富山県初!30万輪のチューリップで彩る「TOYAMA SMILE FLOWER CARPET 2022」県内14会場で開催!

株式会社ジャパン・フラワー・コーポレーション

参加無料・事前予約不要!GWはフラワーカーペットに行こう!


「2020スマイルフラワープロジェクト」を立ち上げ「フラワーロスの削減と花農家の積極支援」に取り組む株式会社ジャパン・フラワー・コーポレーション(本社:富山県射水市、代表取締役社長:松村吉章、以下「JFC」)は、4月28日(木)〜5月15日(日)の期間イベント「TOYAMA SMILE FLOWER CARPET 2022」を開催いたします!


画像 : https://newscast.jp/attachments/wE36Y1TUkaCqWn3FpW73.png
「TOYAMA SMILE FLOWER CARPET 2022」


画像 : https://newscast.jp/attachments/uA8JIijHc1c4akVMpdg8.png
富山スマイルフラワーカーペット2022


「TOYAMA SMILE FLOWER CARPET 2022」とは?


富山スマイルフラワーカーペット2022は、これまで廃棄されてきた球根栽培用チューリップの花弁を用いて色鮮やかなフラワーカーペットを創る市民参加型無料イベントです。カラフルで楽しい催しを通して富山県の花「チューリップ」の魅力を広くお伝えすることで観光資源として活かし、富山の活性化と地域課題の解決につなげることを目的としています。富山県や富山市を始め、ご賛同くださる自治体や地元スポーツチーム、企業、教育現場等と協力連携して実施され、初開催の今年は30万輪を使用して平和を願う「PEACE」の文字を描きます。


■イベント開催概要
・4月28日(木) 富山駅 ライトレール駅前 / マルート内光岡自動車展示場/ 富山駅前広場 AMAZING TOYAMA前
・4月29日(金) 射水市陶房 匠の里
・4月30日(土) JR富山駅(屋外) 南口・北口 / JR富山駅前商業施設MAROOT前 / 富山県富岩運河 環水公園 / 富山県庁前公園 / 富山城址公園 / 国宝高岡山瑞龍寺 / 県民公園太閤山ランド

 10:00〜13:00 参加型フラワーカーペット実施
 製作完了後~5月1日(日)15:00 まで展示

・5月2日(月) JR富山駅構内 改札前 
 10時~13時 参加型フラワーカーペット実施
 〜5日(木)15時まで展示

・5月15日(日) カターレ富山 富山県総合運動公園陸上競技場
 9時~11時  参加型フラワーカーペット実施
 ~16時半まで展示

※参加無料、事前予約不要

主催: 株式会社ジャパン・フラワー・コーポレーション
協力: 富山県, 富山市, 射水市,カターレ富山, 西日本旅客鉄道株式会社, MAROOT, 富山ターミナルビル, 富山県立中央農業高校, プレステージインターナショナル, アランマーレ, 堂前農園, フラワーライフ振興協議会, 花染花馥研究所


実施の背景


JFCは2020年コロナ禍をきっかけとして顕在化したお花の廃棄問題「フラワーロス」に対し、「一輪の花のいのちも無駄にしない」(Leave No Flower Behind)を目標に掲げ「スマイルフラワープロジェクト」https://jfc.thebase.in や「フラワーライフ振興協議会」https://flower-life.org の活動を通じ、これまでに累計700万本の花を救出して参りました。
富山県が球根生産量日本一を誇るチューリップは、大正時代より水田稲作の裏作として盛んとなり、年間1300万球が生産され、春の富山を代表する景観の一つとなっています。一方で、球根栽培用のチューリップは球根に充分な栄養を行き渡らせるため、花は開花すると摘み取られ、廃棄されるのが慣例でした。球根を育てるために必要なプロセスとは言え、美しく咲いたチューリップの花を捨てることなく活かすことは出来ないか。富山を本拠地とするJFCでは、本年度より富山の県花であるこのチューリップのフラワーロスにも取り組みます。また、イベントに使用された花弁は回収し、染色やインクに再生、アップサイクルに取り組みます。
当イベントに先駆けて、4月20、22、23日には、県立中央農業高校の生徒の皆さん、カターレ富山の高橋駿太選手、ご応募いただいた市民の皆さんが参加し、チューリップの花の摘み取り作業が実施されました。


Twitter投稿 :
https://twitter.com/jfc1187/status/1517821227489841152


Twitter投稿 :
https://twitter.com/jfc1187/status/1517807931311357952


実施の目的


① 花の廃棄「フラワーロス」という社会課題の解決を目指す。
② 球根生産者より花を買い取ることで、新たな収入につなげ、高齢化や原料高騰など厳しい経営環境にある生産者を持続的に支援する。
③ 県内外からの市民参加を促し、地域行政や企業と共に取りくむことで、地域資源の魅力を広く伝え、花文化創造、地方創生への持続的な活動の一環とする。
④ 毎年の取り組みとして広く協力を募り、順次規模を拡大して春の富山を代表する催しへと成長させることで、県内球根栽培用のチューリップ1300万輪全ての花を廃棄する事なく、活用してゆくことを目指す。
⑤ チューリップの花言葉は「思いやり」!イベントの実施を通して愛と平和のメッセージを伝え、たくさんの笑顔の花を咲かせる。


いわきFC 4月29日ヴァンラーレ八戸戦でも同時開催


https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000178.000054867.html?fbclid=IwAR2d33-hayTl_SMYTC-zV2f9fXAb7zQWrIagfGwgl7RRG_D_FkMpFJkKOhk


2020スマイルフラワープロジェクト powered by BASE : https://jfc.thebase.in


フラワーロスを買って応援「スマイルフラワープロジェクト」


画像 : https://newscast.jp/attachments/dEnMJDhxFIlWt8fwdodN.jpg
LINE友達登録で300円OFFクーポンプレゼント!


株式会社ジャパン・フラワー・コーポレーション
 北陸三県を中心に関西にもフラワーショップを展開。国内ベスト5に入る花き流通業者として、市場から仕入れた花き・自社生産した花卉を法人・個人向けに販売している他、生花教室・生花装飾.ブライダル事業、コンサルタント事業まで、国内外で「花き」にかかるトータル商品・サービスを提供。コロナ禍「2020スマイルフラワープロジェクト」を
立ち上げ「フラワーロス」という社会課題の解決、地方創生に取り組んでいます。「21世紀を代表する花会社になる」ことを目標に掲げ、花を通じて花と共にある明るく豊かな暮らしと文化を創造します。

本社所在地:富山県射水市流通センター水戸田 2-3-1
代表   :代表取締役社長 松村吉章
設立   :1996年3月
資本金  :5,000万円


ニュースリリース情報提供元:
NEWSCAST( >> NEWSCASTリリース詳細へ

プラコレ ウェディング診断

スポンサード リンク

スポンサード リンク

ページトップへ