【2023年】「アンカレッジの樹木葬」祈願法要を開催

株式会社アンカレッジ

株式会社アンカレッジ(本社:東京都港区、代表:柏 昌宏、矢島 靖擴、以下「アンカレッジ」)は、2023年の営業開始に因んで、道往寺にて新年祈願法要を開催しました。社員を含め関係者約40名が参列し、事業繁栄・業務安全・社員健康を祈願しました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/fMi2ZzkbJMYjHmrRw38L.jpg


画像 : https://newscast.jp/attachments/QSbwoym8YbhIofoOjLYZ.jpg


アンカレッジは、寺院運営の支援を事業としています。お寺の活性化、お寺と人々をつなぐ架け橋になることを目指し、その取り組みの一つとして、永代供養型のお墓「アンカレッジの樹木葬」の企画・設計・販売を実施しています。

樹木葬の販売開始から約10年、「アンカレッジの樹木葬」は全国22ヶ所にて展開。家族への負担が少なく、花と緑に囲まれた寂しくない樹木葬として、特に女性から高い評価を得ています。

資料請求・見学予約は年中無休で対応、下記の専用フォームよりお申し込みいただけます。


見学予約はコチラ : https://anchorage.co.jp/contact/kengaku/


資料請求はコチラ : https://anchorage.co.jp/contact/shiryo/


今、寺院墓地が選ばれるワケ


アンカレッジの樹木葬は、お寺の境内にある寺院墓地です。
寺院墓地と聞くと「檀家さんになるの?」と思われがちですが、檀家の強制はありません。宗旨宗派は不問で、仏教やお寺に抵抗がない方であれば、どなたでも受け入れ可能です。
また、お寺が永代にわたり管理をしてくれるので、後継ぎ・墓じまいは不要。家族の負担が少ない樹木葬です。

お寺には、地域の文化や教育の拠点となり、人々を繋げる役割を担ってきた長い歴史があります。そして、住職やご本尊がいつでも近くで見守ってくれます。民間企業の良さとはまた違った良さがあり、それが安心感に繋がります。


画像 : https://newscast.jp/attachments/bmcTEGZS8O9bgsqD8DYd.jpg
高輪庭苑(東京都港区)


【公式】アンカレッジの樹木葬|花と眠る樹木葬・永代供養墓・納骨堂 : https://anchorage.co.jp/


株式会社アンカレッジ 会社概要


アンカレッジは「お寺のある暮らし」をコンセプトに、お寺の住職がつくった会社です。企業ロゴには「困った時に立ち寄る港・アンカーになりたい」という住職の想いが込められています。

社名:株式会社アンカレッジ
本社所在地:東京都港区高輪2丁目16番13号
代表取締役:柏 昌宏、矢島 靖擴
事業内容: 寺院墓地の企画・設計・販売、寺院における各種イベント企画・運営、寺院での葬儀・結婚式の施行支援、寺院経営における税務・法務・不動産有効活用化の支援、寺院運営のウェブ・システム導入支援
設立:2009年4月
HP:https://anchorage.co.jp/




画像 : https://newscast.jp/attachments/xUesZpKfIkmq9BKzqhl1.jpg




【お問い合わせ先】


株式会社アンカレッジ
広報担当:鈴木 
携帯:090-4070-1317
MAIL:ad@anchorage.co.jp

東京都港区高輪2-16-13(道往寺内)
TEL:03-5447-5285 


ニュースリリース情報提供元:
NEWSCAST( >> NEWSCASTリリース詳細へ

プラコレ ウェディング診断

スポンサード リンク

スポンサード リンク

ページトップへ