都内のホテルで、ゆっくり沖縄リゾート挙式のご相談を/「沖縄ウエディングパーティーデスク」/オープン日:1月27日(日) [ワタベウエディング株式会社]

ワタベウェディング株式会社

■沖縄は国内トップのリゾート挙式エリア。航空路線も充実し、地方からのアクセスの良さ・パスポート不要の手軽さから、列席同伴率が9割突破。列席人数も増加し、現地披露宴・パーティ需要が拡大。
■ニーズに応え、「沖縄ウエディングパーティーデスク」を、1月27日(日)、当社グループ「目黒雅叙園」内に開設。挙式後、現地でパーティを希望するカップルに向け、沖縄を知り尽くしたウエディングのプロが提案。
希望者にはアフターウエディングまでアドバイスし、家族やゲストにも想い出に残る結婚式を叶える。
■旅行手配・衣裳選びは、ワタベウエディンググループで完全サポート。現地で新品ドレスを受け取る人気サービスも。
■計画は、次年度(08年4月〜09年3月)受注組数:約200組の見込み。


ワタベウエディング株式会社【本社:京都市、資本金:41億7,624万3,000円、東証・大証一部上場、代表取締役 渡部隆夫】は、2008年1月27日(日)、披露宴・パーティこだわり層に特化した「沖縄ウエディングパーティーデスク」を、当社グループである「目黒雅叙園」内にオープン。列席同伴率・列席人数ともに増加し、現地での披露宴・パーティ需要が拡大している沖縄リゾート挙式マーケットを背景に、沖縄を知り尽くしたウエディングのプロが、挙式、披露宴・パーティ、アフターウエディングまで幅広くご提案します。
なお、デスクの開設・運営は、当社の100%出資子会社である沖縄ワタベウエディング株式会社が行います。

■国内トップのリゾート挙式エリア・沖縄。列席同伴率は9割突破、現地パーティ需要が拡大
世界でも有数の美しい海に囲まれた沖縄は、国内トップを誇る人気のリゾート挙式エリアです。
 家族やゲストを招く上でも、パスポートいらずで手間がかからないことに加え、全国の主要都市から直行便の就航がありアクセスが便利なこと、海外と比べて旅行費用も手頃なことなどから、人気が上昇。昨年07年の沖縄リゾート挙式の列席同伴率は9割を突破し、列席平均人数も伸びを続けています(当社調べ)。また、近年の沖縄から県外へ活躍の場を広げる若者の増加に伴い、県内&県外出身カップルが、地元沖縄ならではの大人数を招いた挙式・披露宴を希望するケースも増えています。
 このような列席人数の増加に伴い、現地でのお披露目パーティ・レセプションのニーズや規模も拡大しています。当社では、沖縄リゾート挙式組数自体が増加傾向にある中、こうした現地パーティ需要の高まりに注目。06年5月にはレセプション会場を併設した「アクアグレイス・チャペル(読谷村)」の開堂、07年9月には県内在住および出身カップルに向けた総合結婚式場「エリスリーナ西原ヒルズガーデン(中頭郡)」の新設など、披露宴・レセプション会場のラインアップを拡充しました。さらに07年12月には、料理・装花・演出など、カップルが強いこだわりをもつアイテムを中心に取り揃えたパンフレット「Okinawa Resort Wedding Party & Option」を作成。ハード・ソフトの両面を充実させることで、より一層の需要促進に努めています。

■「大切な人をもてなしたい」こだわり層に向け挙式・パーティ・アフターウエディングまで提案
 今般、1月27日(日)に当社グループ「目黒雅叙園」内に誕生する「沖縄ウエディングパーティーデスク」は、披露宴・パーティの相談・プロデュースに特化した沖縄リゾート挙式専用デスクです。
 安心で利便性が高い国内エリアだからこそ、「自分たちの大切な人を招きたい」「両親や友人を心からもてなしたい」こだわり層のカップルに向けて、人数に合わせたレセプション会場の選択肢を幅広くご用意。沖縄を知り尽くしたスタッフが、海を一望できる直営の式場から、沖縄食材をふんだんに使った料理、沖縄の季節の花で彩るテーブルコーディネート、琉球ガラスなど沖縄県産の引出物まで合わせてご提案します。
「挙式」+「旅行」型の婚礼スタイルは、お互いの家族が打ち解け、両家の親睦を深めることができるメリットがあります。同デスクでは、カップルだけでなく、両親や家族が沖縄旅行を満喫し、すてきな想い出ができるよう、観光や食事などアフターウエディングについてもアドバイスします。

■ グループの強力なネットワーク力で万全サポート
 挙式や披露宴・パーティの打合せの後は、隣接した「目黒雅叙園」旅行カウンターで旅行手配が可能です。また、衣裳は、最寄りのワタベウエディング各店舗で約90型のラインアップからお好きなデザインを選んでいただき、お客様のサイズに合わせて新しく仕立てます。挙式当日までのドレスの保管や持ち運びが心配なカップルには、新品ドレスを現地で受け取ることができるサービスもあり、ワタベウエディンググループのネットワークを活かしたサポート体制も万全です。

■ オープン当日・国内リゾートウエディングフェア開催!
 また、同デスクがオープンする「目黒雅叙園」では、オープン当日となる1月27日(日)、宴会場「オリオン」にて、沖縄をはじめとする国内リゾートウエディングフェアを開催。来場者には、粗品をプレゼントします。 
<フェアに関するお問合わせ:0120−41−2141>

なお、計画は、次年度(08年4月〜09年3月)受注組数:約200組を見込んでいます。


【「沖縄ウエディングパーティーデスク」概要】
■ グランドオープン日:2008年1月27日(日) 
■ 住  所:
〒153-0064 東京都目黒区下目黒1-8-1 目黒雅叙園 1F
 (JR山手線・東急目黒線・東京メトロ南北線・都営三田線目黒駅 徒歩3分)
■ TEL:03−5434−3851/FAX:03−5434−2799
■ 営業時間:11:00〜19:00/定 休 日:なし
■ 取扱商品:沖縄リゾート挙式の相談・プロデュース/披露宴・パーティ手配
 ※披露宴・パーティに特化した沖縄リゾート挙式専用デスク
■ 計  画:次年度(08年4月〜09年3月)受注組数:約200組の見込み


【ワタベウエディンググループ:沖縄進出の歩み】
2003年12月 沖縄に現地法人「沖縄ワタベウエディング株式会社」を設立
2004年2月 「那覇店」を開設
2004年4月 「アクアルーチェ・チャペル(恩納村)」を開堂
2006年3月 「クルデスール・チャペル(石垣島)」を開堂
2006年5月 「アクアグレイス・チャペル(読谷村)」を開堂
2006年8月 「那覇店」移転、「エリスリーナ・チャペル/バンケット」を併設
2007年9月 「コーラルヴィータ・チャペル(恩納村)」、「エリスリーナ西原ヒルズガーデン(中頭郡)」を開堂

ニュースリリース情報提供元:
News2u.net( >> News2u.netリリース詳細へ

スポンサード リンク

スポンサード リンク

ページトップへ