全国主要3店舗に、豊富な経験と専門知識を持つ「ヨーロッパウエディング コンシェルジュ」を配置!
――こだわり婚のお客様に“オンリーワン”のウエディングを提供―― [ワタベウエディング株式会社]

ワタベウェディング株式会社

ワタベウエディング株式会社【本社:京都府京都市、東証・大証第一部上場、代表取締役 渡部秀敏】は、2012年7月3日(火)より、ヨーロッパウエディング専用デスク「ヨーロッパウエディング コンシェルジュ」を主要3店舗「ミラザ新宿店」・「名古屋グランドプラザ」・「大阪グランドプラザ」内に設置します。

当社のヨーロッパにおけるリゾートウエディングは、1996年に「ワタベウェディグ パリ店」をオープン以来、根強い人気です。特に、昨今のユーロ安の影響などから昨年度の当社のヨーロッパ挙式の実績は、前年対比6.0%増と増加傾向にあります。リクルートの「ゼクシィ海外ウエディング調査2011」によると、ヨーロッパ挙式を選択されたお客様の実施理由の第一位は、「挙式だけでなく、ハネムーンや観光もできるから」です。このようなお客様のニーズに対応すべく豊富なヨーロッパへの渡航経験と挙式やハネムーンに関する専門知識を有する、トッププランナーを主要3店舗に、「ヨーロッパウエディング コンシェルジュ」として各1名ずつ配置いたします。ウエディング コンシェルジュの新設により、挙式施設にあわせた宿泊先などをフレキシブルに提案できるようになり、「高額でもオンリーワンの挙式をご希望される」“こだわり婚派”の需要を取り込みます。

今後、「ウエディング コンシェルジュ」は対応可能エリアを順次拡大し、対応可能なプランナーも増員していく予定です。ワタベウエディングでは、お客様1組1組の思い出に残る結婚式を提供し、一生忘れられない一日を演出してまいります。

1)専門知識を備えた「ヨーロッパウエディング コンシェルジュ」が“オンリーワン”のウエディングをプロデュース!
「ヨーロッパウエディング コンシェルジュ」には、全国約100名のウエディングプランナーの中から、ヨーロッパウエディングのエキスパート、3名を抜擢致しました。3名のコンシェルジュは、豊富なヨーロッパへの渡航経験と専門知識を備えた、お客様からの高い支持率を誇るトッププランナーです。ヨーロッパ挙式への憧れを持つ、こだわりの強いお客様が、ヨーロッパの最新情報を常に収集するコンシェルジュとご相談頂くことで、挙式、パーティ、ハネムーンまで、ワタベウエディングだから叶う“オンリーワン”のヨーロッパ挙式を実現していただけるようになります。

2)「ヨーロッパウエディング コンシェルジュ」専用ホームページで、ご来店前から豊富な情報をゲット!
ヨーロッパウエディングの魅力的な情報を発信する、「ヨーロッパウエディング コンシェルジュ」専用ホームページ(URL:http://www.watabe-wedding.co.jp/resort_wedding/campaign/special/concierge/europe/)をオープンします。ヨーロッパにおけるウェデイングスタイルやハネムーンの過ごし方など具体的なイメージを持っていただけるようなコンテンツが満載の内容です。ホームページには、1.ヨーロッパ挙式の準備に役立つブログや、2.コンシェルジュのプロフィールを公開し 来店前にコンシェルジュの指名やメールにて問い合わせが可能な機能もついており、お客様がご来店前から豊富な情報をゲットできる充実の内容になっております。

※参考資料1
■「ヨーロッパウエディング コンシェルジュ」 3名のご紹介
~豊富な経験と専門知識を持つ、リゾートウエディングのスペシャリスト~

東京 ~TOKYO~
森 仁美(もり ひとみ)  ミラザ新宿店
11年のプランナー歴を誇るベテランプランナー。イギリスとフランスに 渡航暦があり、フランスには留学経験もある。入社以来、関東・関西圏の主要店舗にてリゾート挙式のプランナーとして勤務。大阪では店長経験もある。毎年、全国のプランナーの中から上位3名が選ばれる、業績表彰をこれまでに4度受賞。常に現地の最新情報にもアンテナをはることで、お客様に“オンリーワン”のサービスを提供し続けている。

名古屋 ~NAGOYA~
野田 智子(のだ ともこ) 名古屋グランドプラザ
プランナー歴10年。ヨーロッパへは、フランス、イタリア、スイス、ドイツ、スペイン、トルコと豊富な渡航暦を持つ。入社以来、名古屋エリアでプランナーとして勤務。現在は挙式部門のリーダーを務める。常にお客様からの高い支持率を誇り、年間の業績表彰を挙式・旅行の部において、これまでに5度受賞している。


大阪 ~OSAKA~
杉本 朋子(すぎもと ともこ) 大阪グランドプラザ
プランナー歴5年。イギリス、フランス、イタリアへの渡航暦を持つ。ワタベウエディングのゴールドコーストで4年間勤務、挙式当日のコーディネーターや商品企画を担当。その後、2年間沖縄で現地のオペレーション等を担当。現在は、グローバルな視点でお客様にリゾート挙式を提案している。今後は、コンシェルジュとしてよりきめ細かい対応をしていきたいと語る。

※参考資料2
■ヨーロッパウエディング コンシェルジュ インタビュー 
ミラザ新宿店 森 仁美さん

~「こだわり」のお客様に“オンリーワン”のヨーロッパウエディングをご提案するために~

- ヨーロッパウエディングのお客様はどんな“こだわり”ポイントを持っているのですか?

ヨーロッパウエディングを選ばれるお客様は、ハネムーンと挙式を兼ねている方が多いので、「挙式だけでなくたくさんの観光地を周りたい」「想い出の場所でたくさん写真を残したい」という「こだわり」を持った方が多いです。ですので、限られた日程の中で一緒に最大限楽しんでいただけるような旅行プランを考えたり、できるだけたくさんの写真を撮影していただけるように、美容師やカメラマンの手配をしたり、ひとりひとりのお客様に向けたきめ細やかな対応が必要になります。

- 他のエリアのお客様と比べてどのようなことに気をつけていますか?

なるべくお客様の状況に合わせた情報やアドバイスを差し上げるようにしています。「日曜日はお店が開いていないから、ショッピングは避けたほうがよいですよ。」「ベルサイユ宮殿の観光には大体半日くらい余裕を見たほうがよいですよ。」等、より具体的なアドバイスをするようにしています。ヨーロッパの場合、旅慣れていないお客様もたくさんいらっしゃいますので、お客様が現地に行って困らないように、それぞれのお客様に合わせた提案をしています。

- “オンリーワン”を提供し続けるために森さんが実践していることは?

制約が多いからこそ、絶対にお客様に「できない」とは言わないようにしています。出来ないときは、必ず変わりの提案をお客様に行います。そのためには、常に現地の情報をアップデートすること、現地のスタッフとのコミュニケーションを密にとることが必要であると考えています。テレビや情報誌や現地のブログなどアンテナを常に張ることで情報収集を行い、定期的に現地に足を運ぶことで、お客様に“オンリーワン”のご提案が出来るよう心がけています。

本件に関するお問い合わせ先ワタベウエディング株式会社 広報担当 :黒岩・梶原(080-6172-5684)
TEL. 03-5202-4133 FAX. 03-5202-4144 E-Mail:public@watabe-wedding.co.jp
ホームページ:http://www.watabe-wedding.co.jp/press/ 【画像ダウンロードできます】



【付帯情報】
・イメージ写真
http://itm.news2u.net/items/output/100335/1

ニュースリリース情報提供元:
News2u.net( >> News2u.netリリース詳細へ

スポンサード リンク

スポンサード リンク

ページトップへ