のがみプレジデントホテル開業20周年記念:和婚の新商品のお知らせ 国登録有形文化財の芝居小屋『嘉穂劇場』で行うオリジナル人前式を発表

のがみプレジデントホテル

株式会社のがみ(所在地:福岡県飯塚市、代表取締役 野上 英敏)が運営する「のがみプレジデントホテル」はこの度、国登録有形文化財の芝居小屋『嘉穂劇場』を舞台に行うオリジナルの和式結婚式『嘉穂劇場・人前式』を発表いたしました。

『嘉穂劇場・人前式』紹介ムービー:
URL: http://www.nogami-group.co.jp/hotel/kahogekijo/kahogekijo_movie.html

■昭和6年建造、国登録有形文化財で行う人前式

『嘉穂劇場・人前式』は、昭和6年建造、国登録有形文化財の芝居小屋であり、平成15年の浸水の復旧チャリティーイベントで全国の脚光を浴びたことでも知られる「嘉穂劇場」を舞台に行う和式結婚式です。

■歴史と文化を織り交ぜた新しい儀式「貝合わせの儀」「紅白餅まき」

過去の慣習、嘉穂劇場の歴史と文化を織り交ぜアレンジした新しい儀式「貝合わせの儀」「紅白餅まき」を加えた和式結婚式をご提案させていただきます。

【貝合わせの儀】
●他の貝殻では対にはならない“蛤の貝殻”を合わせ、誓いを結ぶ

対になった貝を合わせ八角形の「貝桶」に納め、朱色の紐で蓋を閉じ、誓いを結ぶ儀式です。

貝合わせの儀は、元々はばらばらにおいた一対の貝を当てる貴族の遊びでしたが、蛤の貝殻の一対は他の貝殻とは決して合わないことから、江戸時代では夫婦が添い遂げる縁起物として重要な婚礼調度品として扱われるようになりました。

【紅白餅まき】
●参列者に向けて、ハレを表す紅白の餅をまく儀式

婚礼の儀のお開きに、二人の誓いを承認していただいた桟敷席の参列者に向けて、ハレを表す紅白の餅をまく儀式です。


【嘉穂劇場・人前式を発表するに至った経緯】

福岡県飯塚市は、旧伊藤伝右衛門邸や、嘉穂劇場など歴史的名所に恵まれた場所として知られており、当ホテルは、「飯塚・筑豊エリア随一のシティホテル」として20年もの間、市民の皆様に愛されて参りました。

当ホテルでは和式婚と洋式婚がほぼ半々という中、近年は和式結婚式のニーズが増えてまいりました。20周年を迎える記念企画として、この歴史名所溢れる地元飯塚でしかできない本格的な和式の婚礼を行いたいと考え、今回の商品発表に至りました。

この新しい和式の婚礼商品を執り行い続けることで、「地元への感謝」と「日本古来の儀礼文化」を見直していただく人が一人でも増えれば幸いです。


【嘉穂劇場・人前式 概要】
・プログラム:1.新郎新婦入場、開式の儀
       2.誓いの言葉
       3.貝合わせの儀
       4.誓いの杯(三三九度)
       5.指輪交換の儀、参列者承認
       6.祝い餅まき
・オプション:十二単
       ウェルカムボード
       参加者へ配布するプロフィール
・価格   :人前式一式 12万円~

※詳しくはお問い合わせください。
※添付資料に、画像付きによる詳しい説明もございます。


【株式会社のがみ のがみプレジデントホテル 概要】
商号   : 株式会社のがみ
ホテル名 : のがみプレジデントホテル
所在地  : 〒820-0004 福岡県飯塚市新立岩12-37
代表者  : 代表取締役 野上 英敏
資本金  : 10百万円(平成20年4月1日現在)
設立年月日: 昭和42年4月5日(ホテル開業:平成元年7月)
業種   : 総合冠婚葬祭業
事業内容 : ホテル業、飲食業、結婚式場及び宴会場の運営
社員数  : 106名(平成21年1月1日現在)

【一般からのお問い合わせ先】
■のがみプレジデントホテル
TEL  : 0948-22-3840
FAX  : 0948-25-3798
E-mail: hotel@nogami-group.co.jp

■株式会社のがみ
TEL  : 0948-22-3844
FAX  : 0948-25-3798

ニュースリリース情報提供元:
@Press( >> @Pressリリース詳細へ

プラコレ ウェディング診断

スポンサード リンク

スポンサード リンク

ページトップへ