大震災以降IDプレート代わりに、結婚指輪が手軽なお守りとして大好評! 『“身元が判断できる”情報の刻印サービス』を7月15日より提供開始

ダイヤモンド バンク ジャパン

 ダイヤモンド バンク ジャパン(運営元:山一織物株式会社、本社:東京都中央区、代表取締役社長:曽我石 太郎)では、結婚指輪の内側に、名前、血液型、電話番号などの身元が判断できる情報を刻印するサービスを7月15日(金)より開始いたします。

 本サービスは以前より、同社が製造するオーダーメイド結婚指輪『TANZO』の購入者に提供しておりましたが、この度、購入者でなくても手持ちの結婚指輪に有料(1本3,150円~)でサービスを提供することといたしました。


■本サービス利用の背景
 東日本大震災以降、ご結婚されるカップルが全国的に急増しているなか、当社で結婚指輪を購入するカップルの多くの方が、身元が判断できる情報を結婚指輪の内側に刻印できる本サービスを希望されています。

 結婚指輪は毎日24時間指につけたままなのでIDプレートなどの他製品に比べ無くなる心配も少なく、さらに震災以降自衛意識の高まりがより強くなった事の表れが、本サービスを利用する背景にあるのではないかと考えられます。


■本サービスの特長
・レーザー刻印の使用で細かな情報がより鮮明に!
 これまでの結婚指輪内側への刻印は、結婚式の日付とイニシャルを入れることがスペース的に精一杯でありましたが、刻印をレーザーで入れる事で、これまでより小さな文字で鮮明な刻印が可能となり、細かな情報までも刻印できるようになりました。

・結婚指輪だから男性でもつけやすい!
 IDプレートネックレスは首から提げなくてはならないので、ネックレスに慣れていない男性にとっては抵抗がありました。
 しかし、本サービスでは1年中嵌めたままの結婚指輪がIDプレート代わりにもなるので、より手軽なお守りとして持つことができます。


【一般の方向けのお問い合わせ先】
ご相談、お見積もり、依頼方法などのお問い合わせは下記までご連絡下さい。
ダイヤモンド バンク ジャパン
担当: 野口
TEL : 0120-354-296
Mail: tanzo@diamond-bank.co.jp


■ダイヤモンド バンク ジャパン(店舗名)
(1)商号    :山一織物株式会社(運営元)
(2)代表者   :代表取締役社長 曽我石 太郎
(3)本社所在地 :東京都中央区東日本橋 3-6-17
(4)設立年月日 :1955年9月
(5)主な事業内容:宝飾品製造、卸売、小売
(6)資本金   :4,800万円
(7)URL     :
・結婚指輪ブランド『TANZO』  http://www.tanzo.jp
・ダイヤモンド バンク ジャパン http://www.diamond-bank.co.jp

ニュースリリース情報提供元:
@Press( >> @Pressリリース詳細へ

プラコレ ウェディング診断

スポンサード リンク

スポンサード リンク

ページトップへ