「アニヴェルセル総研」第32弾、結婚意識調査 結婚生活におけるお金のリアルを大発表!

アニヴェルセル株式会社

ゲストハウスウエディングを展開している、アニヴェルセル株式会社(代表取締役社長 平井雅丈)は、継続的に実態調査を行い、ホームページ上に設置したコンテンツ「アニヴェルセル総研」(http://www.anniversaire.co.jp/brand/pr/soken1/)に調査結果を公開しています。
第32弾は、全国の23歳から39歳の既婚男女600名を対象に調査を行い、「結婚とお金」に関する質問に対しての回答を以下のレポートにまとめています。
アニヴェルセル株式会社では、「幸せは、祝福されると記念日になる。」というコンセプトのもと、「アニヴェルセル総研」を通して、結婚に関する興味喚起を訴求してまいります。


【共働き世代の経済事情、「財布のヒモ」を握っているのは誰!?】
結婚で最も大切なものは愛情。とはいっても、家族を支えるために先立つものはやはりお金です。男性が働いて女性は家を守るというのはもう昔のスタイル。いまでは、ご夫婦そろって収入を得ているご家庭も多いことでしょう。
そこで気になるのが月々のお小遣い。いまどきのご夫婦で「財布のヒモ」を握っているのは夫と妻のどちらなのでしょうか?また、皆さんの月々のお小遣いの相場はどれくらいなのでしょう?同時に、結婚に至るまでの貯蓄額も、これから結婚を考えている方には気になることではないでしょうか。

【いまどきの結婚資金の相場は?独身男女の平均貯蓄額は○○○万円以下!?】
それでははじめに、結婚までの貯蓄額からご紹介しましょう。
■あなたが結婚した時の貯蓄額はどの位でしたか。あてはまるものをお答えください。(1つ選択)
https://www.atpress.ne.jp/releases/107135/img_107135_2.gif
1位:100万円以上200万円未満 20.0%
2位:300万円以上500万円未満 12.5%
3位:200万円以上300万円未満 12.3%
4位:50万円以上100万円未満 11.7%
5位:10万円未満 8.8%
6位:30万円以上50万円未満 7.0%
7位:500万円以上700万円未満 5.5%
8位:1000万円以上 4.7%
9位:10万円以上30万円未満 4.3%
10位:700万円以上1000万円未満 2.5%
その他:わからない/言いたくない 10.7%

1位は「100万円以上200万円未満」(20.0%)で、5人に1人の得票でした。2位の「300万円以上500万円未満」(12.5%)、3位の「200万円以上300万円未満」(12.3%)を大きく上回った断トツの1位です。100万円未満の方の合計は31.8%、逆に500万円以上の方の合計は12.7%という結果になりました。つまり、いわゆる「結婚資金」として準備するお金が200万円未満だった方は、全体の半数以上(51.8%)ということです。結婚をお考えの方は参考にされてはいかがでしょう。

【ご夫婦の多数派は「お小遣い制」、最も多い月々のお小遣いの額は!?】
さて、それでは次に「お小遣い」についての回答をご紹介します。「配偶者管理のお小遣い制」と「別財布制」の割合をご覧ください。
■結婚後、お金の管理はどうしていますか。あてはまるものをお答えください。(1つ選択)
https://www.atpress.ne.jp/releases/107135/img_107135_3.gif
1:配偶者管理のお小遣い制 61.8%
2:別財布制 38.2%
これで見ると、「お小遣い制」の方が61.8%と多数派であることがわかります。なお、年代別×性別で見ると、男性20代だけが「別財布制」が53.8%と、「お小遣い制」を上回る結果となりました。最後に、「お小遣い制」の方(371名)から回答をいただいた、気になる月々のお小遣いの額についてご紹介しましょう。最初に全体の結果からご覧ください。
■お小遣い制の方にお伺いします。あなたの、1ヶ月のお小遣いはどの位ですか。あてはまるものをお答えください。
https://www.atpress.ne.jp/releases/107135/img_107135_4.gif
1位:1万円以上3万円未満 35.3%
2位:1万円未満 26.1%
3位:3万円以上5万円未満 16.4%
4位:5万円以上7万円未満 2.7%
5位:15万円未満 1.1%
6位:7万円以上10万円未満 0.8%
7位:10万円以上15万円未満 0.3%
その他:決まっていない14.6%/わからない 2.7%
1位は「1万円以上3万円未満」(35.3%)。2位の「1万円未満」(26.1%)と合計すると6割以上の方が3万円未満のお小遣いということでした。この数字は、年代別に見てもほとんど同じ結果ですが、年代×性別で見ると、違いが見えてきます。各年代×性別の上位3位をご覧ください。
https://www.atpress.ne.jp/releases/107135/img_107135_5.gif
[男性20代]
1位:1万円以上3万円未満 58.3%
2位:3万円以上5万円未満 25.0%
3位:1万円未満 8.3%
[男性30代]
1位:1万円以上3万円未満 41.7%
2位:3万円以上5万円未満 23.9%
3位:1万円未満 22.1%
[女性20代]
1位:1万円未満 30.4%
2位:1万円以上3万円未満 30.4%
3位:3万円以上5万円未満 13.0%
[女性30代]
1位:1万円未満 30.7%
2位:1万円以上3万円未満 28.0%
3位:3万円以上5万円未満 8.7%
※「決まっていない」の回答は除外してあります。
男性は20代、30代共に1位は「1万円以上3万円未満」、2位は「3万円以上5万円未満」でそれぞれ多数を占めています。女性と比較すると、男性の方が「お小遣い」の額が多いことがここからうかがえます。

【結婚生活において大切なお金の話を話せる間柄に。】
以上、アニヴェルセルによる「結婚とお金」についての調査結果でした。
もちろん、結婚の幸せ=お金ということではありませんが、やはり結婚生活においてもお金は大切です。「お小遣い制」でも「別財布制」でも、夫婦生活におけるお金の使い方、管理の仕方は人それぞれですが、やはりお金に関してはご夫婦でしっかり話し合っておくことが大切なのだと思います。

東京・表参道や横浜・みなとみらいをはじめ、全国14ヵ所に結婚式場を展開するアニヴェルセルは、社名のアニヴェルセルがフランス語で記念日という意味から、「幸せは、祝福されると記念日になる。」をブランドメッセージとして掲げています。

「幸せは、祝福されると記念日になる」。
大切なことだからこそ、大切な人ときちんと話し合っておく。なかなか切り出しにくい話題かもしれませんが、逆に考えれば、お金のことが話せるのは互いにとって大切な人であることの証といえるのかもしれません。独身の方も、既婚の方も、お金の話をするときがきたら…その日は大切な記念日になるかもしれません。どうかその日を大切に。

【レポート記事のご案内】
当リリースの内容をもとに、アニヴェルセルの編集スタッフが一般のお客様に読みやすい記事へと編集したレポートを公開しています。こちらで使用している記事およびグラフやイラストなども、当社のリリースであることと、当該掲載記事へのリンクを掲載いただける場合は、自由にご利用いただけます。合わせてご利用ください。
アニヴェルセル総研: http://www.anniversaire.co.jp/brand/pr/soken1/
クレジット:アニヴェルセル株式会社
【調査概要】
表題:「恋愛・結婚意識」に関する実態調査
調査方法:インターネット調査
調査期間:2016年3月18日~3月23日
調査対象:全国23歳~39歳男女1200名

アニヴェルセル株式会社について
1986年創業。「幸せは、祝福されると記念日になる。」を企業コンセプトに、全国14か所のウエディング施設の運営、記念日を軸とした商品の販売並びにサービスの提供を行っています。2010年10月、商号をフランス語で「記念日」を意味する『アニヴェルセル』に変更、これにあわせて2011年1月より全店舗の施設名称も『アニヴェルセル』に統一いたしました。
フランスで活躍した画家マルク・シャガールの代表作「アニヴェルセル」は、最愛の恋人ベラが突然訪れ、シャガールの誕生日を祝う感動のシーンです。そこに描かれているのは、ふたりの愛に満ちあふれた感動と祝福の時間であり、当社が理想とする最高の記念日のあり方でもあります。

ニュースリリース情報提供元:
@Press( >> @Pressリリース詳細へ

プラコレ ウェディング診断

スポンサード リンク

スポンサード リンク

ページトップへ