「ナシ婚」 約7割が後悔もナシ!
結婚式実施の義務感も減少傾向

株式会社クロス・マーケティング

株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、全国47都道府県に在住する20~49歳の女性を対象に「結婚式に関する調査」を実施しました。
◆自主調査レポートの続きはこちらへ ⇒ https://www.cross-m.co.jp/report/event/wp20170727/
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/133767/img_133767_1.jpg

■調査結果
●挙式率を10年前と5年以内に結婚した女性で比較をすると、84%から73%と減少している。結婚式に対するイメージでは、「感動的な」「憧れ」といったポジティブなイメージは高まっている一方で、「やらなければいけない」といった義務感のイメージは10年前と比べて低くなっていることが判明。 <図1>
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/133767/img_133767_2.png


●結婚式を行わずに後悔した割合は、5年以内に結婚した女性のうち約3割となった。後悔した女性は、結婚式に対して「華やか」「感動的」といったイメージを持っているが、「費用」や「妊娠」が結婚式を挙げなかった主な理由となっており、仕方なく結婚式を行えなかったのではと考えられる。一方で、結婚式を行わなかったことを後悔していない女性は、結婚式を「大変」なものとネガティブイメージを持っており、結婚式に対する憧れも低い。 <図2>
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/133767/img_133767_3.png


■全調査内容
□ 属性設問 (性別・年代・居住地域・婚姻状況・子どもの有無・職業・挙式実施有無)
□ 結婚した年の世帯年収
□ 結婚する際のお金の優先順位
□ 挙式・披露宴・披露パーティ実施経験
□ 結婚式に対するイメージ
□ 結婚式を挙げなかった理由
□ 結婚式を挙げなかったことへの後悔
□ 結婚式を挙げなかったことで後悔した理由
◆全調査項目のレポートダウンロードはこちらから https://www.cross-m.co.jp/report/event/wp20170727/

■調査概要
調査手法 : インターネットリサーチ
調査地域 :全国47都道府県
調査対象 : 20~49歳の女性、既婚者
調査期間 : 2017年6月14日(水)~2017年6月16日(金)
有効回答数: SC:9,590サンプル/本調査1,450サンプル
※調査結果は、端数処理のため構成比が100%にならない場合があります

【会社概要】
会社名 : 株式会社クロス・マーケティング http://www.cross-m.co.jp/
所在地 : 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー24F
設立 : 2003年4月1日
代表者 : 代表取締役社長兼CEO 五十嵐幹
事業内容 : マーケティングリサーチ事業

ニュースリリース情報提供元:
@Press( >> @Pressリリース詳細へ

プラコレ ウェディング診断

スポンサード リンク

スポンサード リンク

ページトップへ