想い出のお花をカタチに残す「アフターブーケ」
 注文累計50万件を突破

株式会社カナックス

株式会社カナックス(本社:東京都港区、代表取締役:菅野 健)が提供する、特別な花をドライフラワーや押し花に保存加工するサービス「アフターブーケ」は、2017年12月17日(日)に累計注文数が50万件を達成いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/145962/LL_img_145962_1.jpg
kannax_1

アフターブーケ Online Store URL: https://www.kannax.co.jp/
アフターブーケ for wedding URL : https://www.kannax.com/


■「アフターブーケ」とは
「アフターブーケ」は、特別な花をドライフラワーや押し花に保存加工するサービスです。1990年代初めに誕生した「アフターブーケ」は、ウエディングブーケを残すという形で始まりました。

花は生き物で、枯れるからこそ美しいという考え方もありましたが、特別なウエディングの時間をカタチとして残せるものは意外と少ないということに注目いたしました。
花を残しておけたらどんなに素敵なことだろうという想いで、「アフターブーケ」のサービスを開始いたしました。

50万件の中で、結婚式当日のウエディングブーケ以外にもプロポーズや結婚記念日、誕生日、還暦祝い、アーティストから貰った花、特別な人からの開店祝い、出産のタイミングで同じ時間を過ごした花をお子様の名前とともに残すなど、様々なお客様の物語をつなぐお手伝いをさせていただきました。


■豊富な商品ラインナップを展開
ドライフラワー11額・プレスフラワー24額のラインナップの中から、お持ちの花のサイズや色合いにマッチした額をお選びいただけます。

※ お客様の特別な花をお預かりし、ハンドメイドにてドライフラワーや押し花に保存加工いたします。オーダーメイドとなりますので、仕上がりは一点一点異なります。


■スタンプ&メッセージサービスでもっと想いが伝わる
アフターブーケ Online Storeでは、スタンプやメッセージをお入れいたします。
URL: https://www.kannax.co.jp/


■お客様と一緒にアフターブーケ制作が可能
東京都港区にあるアフターブーケ制作スタジオでは、お客様とご一緒にアフターブーケを制作することも可能です。アフターブーケの制作スタジオでは200名以上のスタッフ・デザイナーがハンドメイドで仕上げています。細かな工程を経て作られた繊細なアフターブーケがディスプレイされています。
アフターブーケを実際に見たい、相談をしたいというお客様向けに「アフターブーケコンシェルジュ」がアドバイスいたします。
お電話(03-5444-7771)、メール( info@kannax.co.jp )またはLINE(@kannax)から、ご希望の時間をお伺いしております。

アフターブーケ Online Store URL: https://www.kannax.co.jp/
アフターブーケ for wedding URL : https://www.kannax.com/


■カナックス アフターブーケ制作スタジオ情報
受付時間:平日 10時~18時/土日祝日 11時~19時
所在地 :〒108-0023 東京都港区芝浦4-16-23 AQUACITY芝浦6F
アクセス:JR 「田町駅」より徒歩約13分
都営浅草線 「泉岳寺駅」A4出口より徒歩約13分
TEL/FAX:03-5444-7771/03-5444-7821


≪株式会社カナックスとは≫
1987年創業、2017年11月で30周年を迎えました。
1992年、結婚式などで使った想い出の花束(ブーケ)を、押し花にして額装する「アフターブーケ」のサービスを開始。
2004年、立体のアフターブーケ(ドライフラワー)を開発し、サービス開始。
アフターブーケのパイオニアとしてトップシェア。企業目標として、“アフターブーケ”を新しい日本の文化に定着させることを掲げる。
2017年より、ギフト市場にも参入。

ニュースリリース情報提供元:
@Press( >> @Pressリリース詳細へ

プラコレ ウェディング診断

スポンサード リンク

スポンサード リンク

ページトップへ