オンラインウェディング会場の貸し出しサービス開始 
新郎新婦救済計画!7月末までに申し込みで無料に

劇的花屋(ドラマティックフラワーズ)株式会社

劇的花屋(ドラマティックフラワーズ)株式会社(所在地:東京都新宿区、代表:和田 浩一)が運営する造花ウェディングブーケ専門店「ブーケエラベル」は、フォトウェディングのスペースとして提供している場所を、オンラインウェディング会場として貸し出す「お花屋さんのonlineウェディング」を6月9日から開始いたします。

また、7月末までにお申し込みいただければ料金が無料になるキャンペーンを実施いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/214962/LL_img_214962_1.jpg
お花屋さんのonlineウェディング(1)

■背景
新型コロナウイルスの影響で、ZoomなどのWeb会議ツールを使った結婚の報告会を行いたいと考えているカップルが増えてきています。しかし先日、報告会を自宅から配信することに抵抗があるという新郎新婦さんに出会いました。

そこで、造花ウェディングブーケ専門店「ブーケエラベル」では、普段、フォトウェディングのスペースとして提供している場所を、オンラインウェディング会場として貸し出す「お花屋さんのonlineウェディング」を開始することにしました。配信用のカメラや照明機材等も完備しています。

また、結婚の報告会を緊急事態宣言期間中に自粛していたカップルのために、7月末までにこの「お花屋さんのonlineウェディング」の申込みをしていただければ、期間限定で「無料」にて会場を提供いたします。配信用のカメラや照明機材等も無料でお使いいただけます。


■「お花屋さんのonlineウェディング」の主なサービス内容
#1 会場の貸出
店内のフォトスペースをご利用いただけます。
グリーンを基調とした華やかなフラワーデコレーションを背景に、オンラインで結婚のご報告ができます。

#2 レンタル機材の貸出
配信用カメラ・照明・モニター・パソコンなどの機材を、お貸出いたします。
お家からの配信よりも、ワンランク上の映像が楽しめます。

#3 ウェディングフォトの撮影
多数のウェディングフォトの実績をもつカメラマンが、「家族」として新しい門出を迎えるお二人の、かけがえのない「今」のお写真を撮影いたします。
お花屋さんだからこそできる、こだわりのフラワーデコレーションを背景に、おしゃれで華やかな撮影をお楽しみいただけます。

特設ページ: https://erabell.tokyo/onlineweddingcampaign


■新郎新婦救済計画 期間限定キャンペーン内容
会場3時間利用+レンタル機材セット+ウェディングフォト(合計59,800円相当)を
無料で提供いたします。

<無料になる条件>
・当店のインスタアカウントをフォローしてくださった方( @bouquet_erabell )
・結婚報告会当日の写真と、報告会の感想を当社Webサイトに掲載しても大丈夫な方
・7月末までに申込み完了、8月末までに実施される方 (9月以降の延期等については対象外となります。)


■造花ウェディングブーケ専門店「ブーケエラベル」
人生でたった一度の結婚式。
だからこそ、自分にぴったりの理想のブーケを選んでほしい。
そんな思いから造花ウェディングブーケ専門店「ブーケエラベル」は誕生しました。
ナチュラルなクラッチブーケ、ビーチリゾートにぴったりな南国ブーケなど、沢山の種類のブーケをネットショップと東京都新宿区四谷の実店舗にご用意しております。
https://erabell.tokyo


■会社概要
会社名 : 劇的花屋(ドラマティックフラワーズ)株式会社
本社所在地 : 東京都新宿区四谷坂町11-10 扶桑ハイツ四谷1F
代表者 : 代表取締役 和田 浩一
事業内容 : 造花ウェディングブーケ販売/
イベント出演(デモンストレーション等)/
TV・CM・映画・雑誌・オフィスなどの装花装飾
会社ホームページ: https://www.dramaticflowers.jp/

ニュースリリース情報提供元:
@Press( >> @Pressリリース詳細へ

プラコレ ウェディング診断

スポンサード リンク

スポンサード リンク

ページトップへ