青森県産ハート型のさくらんぼ『ジュノハート』×「アイプリモ」
6月27日(土)より
『コラボレーション婚姻届』の配布を開始しました

プリモ・ジャパン株式会社

ブライダルジュエリー専門店「I-PRIMO(アイプリモ)」:国内外全100店舗ならびに「LAZARE DIAMOND BOUTIQUE(ラザール ダイヤモンド ブティック)」:国内全15店舗を運営するプリモ・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:澤野直樹)は、青森県が行っている「あおもりKAWAIIギフト創出事業」に参画し、6月27日(土)よりアイプリモ青森店・アイプリモ弘前パークホテル店にて「コラボレーション婚姻届」の配布を開始いたしました。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/217421/img_217421_1.jpg

■“あおもりKAWAII” アイプリモとの『コラボレーション婚姻届』
アイプリモ青森店およびアイプリモ弘前パークホテル店を出店している青森県では、「あおもりKAWAIIギフト創出事業」を通じて「カワイイ」をテーマとしたギフト商品の創出や、食以外の産業とのコラボレーション企画による情報発信を行っています。今回「あおもりKAWAII商品」として発表された青森県独自のさくらんぼ新品種である『ジュノハート』とアイプリモがコラボレーションし、『ジュノハート』の特徴であるハート型のさくらんぼをモチーフとしたオリジナルの「コラボレーション婚姻届」を作成。6月27日(土)より、アイプリモ青森店およびアイプリモ弘前パークホテル店にて、ご来店いただいたお客様への配布を開始いたしました。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/217421/img_217421_2.jpg

■「青森県×アイプリモ」コラボ実現の背景
今回のコラボレーションは、家庭の幸福をつかさどり『結婚の女神』として知られるローマ神話の女神「Juno」が『ジュノハート』の名前の由来であり、同女神より名付けた「Juno」というネーミングの指輪を有するアイプリモと共通点があることから実現いたしました。また『ジュノハート』が美しい実を実らせる時期である6月がジューンブライドであり、入籍を行うカップルが多くいるシーズンであることから、過去のキャンペーンでもお客様より好評であった「オリジナル婚姻届」を今回はハート型の『ジュノハート』をモチーフにして配布することで、青森県の“KAWAII”を県内カップルに訴求します。

(参考情報)
■ハート型のさくらんぼ『ジュノハート』
青森県産さくらんぼの新品種です。甘みの強い「紅秀峰」に、果実が大きい「サミット」を交配。果実がハート形をしているのが特徴で、鮮やかなルビー色で艶が良く、500円玉ほどの大きさは食べ応え十分です。
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/217421/img_217421_3.png

■『ジュノハート』×「アイプリモ」コラボレーション婚姻届 概要
・配布開始日:2020年6月27日(土)
・配布店舗:アイプリモ青森店、アイプリモ弘前パークホテル店
・配布対象:上記2店舗にご来店いただいたお客様
(※数に限りがございます。)

ニュースリリース情報提供元:
@Press( >> @Pressリリース詳細へ

プラコレ ウェディング診断

スポンサード リンク

スポンサード リンク

ページトップへ