ブライダルリングを通して病気の早期発見へ
関節リウマチ啓発プロジェクト『Ring Again』に
パートナーブランドとして協賛します

プリモ・ジャパン株式会社

ブライダルリング専門店「I-PRIMO(アイプリモ)」:国内外全101店舗ならびに「LAZARE DIAMOND BOUTIQUE(ラザール ダイヤモンド ブティック)」:国内全15店舗を運営するプリモ・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:澤野直樹)は、オリジナルブランド「アイプリモ」において、中外製薬株式会社と株式会社ディー・エヌ・エーの子会社であるDeSCヘルスケア株式会社が取り組む関節リウマチの早期発見を目指す疾患啓発プロジェクト『Ring Again』へパートナーブランドとして協賛いたします。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/236620/img_236620_1.png

◆指輪が教えてくれる、関節リウマチ啓発プロジェクト『Ring Again』
関節リウマチは、主に30代から50代の女性に多く発症する自己免疫疾患であり、患者数は日本で70~80万人、世界では2,370万人と推計されています。(※1,2)関節の痛みや変形などの機能障害を起こす全身性疾患であり、適切な治療を行わなければ病状は経時的に悪化することがあります。この病気が発見される一例には、日々着用している指輪に違和感があり、「指輪が抜けづらくなった」「指輪を付けづらくなった」という体験から早期発見に至るケースもあります。そこでより多くの女性に指輪を通して異変に気付いてほしい、早期に発見し早期に治療を始めてほしいと立ち上がったプロジェクト『Ring Again』の想いに深く共感し、このたびブライダルリング専門店である「アイプリモ」がパートナーブランドとして協賛いたします。
「いい夫婦の日」にちなみ、11月22日(日)に『Ring Again』特設サイトがオープン。おふたりの愛の証であるブライダルリングを通して、1人でも多くの方が関節リウマチの早期発見、早期治療に取り組めるよう、サポートを行ってまいります。

(※1)厚生科学審議会疾病対策部会 リウマチ・アレルギー対策委員会報告
https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001nfao-att/2r9852000001nfdx.pdf
(※2)WHO Global Burden of Disease Report, (table 7, page 32) 2004
http://www.who.int/healthinfo/global_burden_disease/GBD_report_2004update_full.pdf

(参考情報)
◆中外製薬について
中外製薬は、幅広い世代に「早期発見」、「早期治療」、「リウマチ専門医の診療」の重要性を訴えるべく、疾患啓発アニメ「メガネの魔法」や短編映像「母の口紅」(2016年カンヌライオンブロンズ受賞)のほか、市民公開講座やラジオ・新聞などのさまざまな媒体を通じた疾患啓発活動に取り組んできました。コロナ禍により従来型の疾患啓発活動に制限が生じるなか、IT企業とのコラボレーションという新たなアプローチにより、「Ring Again」を展開します。結婚指輪という日頃から身に着ける身近なアイテムを通して、多くの方々に関節リウマチへの理解および早期発見の重要性を発信し、患者さんの早期治療の実現を目指します。
中外製薬は、今後も世界の医療と人々の健康への貢献を目指し、患者さん中心の疾患啓発活動に取り組みます。

◆DeNAについて
DeNAのヘルスケア事業では、「楽しみながら、健康に。」をミッションに掲げ、DeNAがこれまでゲーム事業やスポーツ事業で培ったエンゲージメントサイエンスのノウハウを活用した各種ヘルスケアサービスを提供しています。また、疾患啓発の取り組みとして、2019年10月より臨床検査用の診断薬・機器の製造販売業者であるロシュ・ダイアグノスティックス株式会社とともに国内全体の子宮頸がん検診の受診率向上を目指す「Blue Star Project(ブルースタープロジェクト)」に取り組んでいます。
DeNAがインターネット事業やヘルスケア事業で培ってきた、生活者の方の意識・行動変容をサポートする情報コンテンツ力やコミュニケーション設計ノウハウに基づき、この1年の活動では、特にInstagramを中心としたコミュニケーション活動に取り組んできました。本プロジェクトに賛同いただいたフォロワーの皆様からの関連投稿は約3000件に達し、子宮頸がん検診に対する前向きな声が多く投稿され、検診受診の推奨に繋がりました。今回の「Ring Again」においてもこれらの実績をもとに、関節リウマチの疾患啓発に最適化した活動を行います。

◆関節リウマチ啓発プロジェクト『Ring Again』の取り組みについて
『Ring Again』では、多く発症すると言われている30代から50代の皆さまに日常生活の中で体の異変に気づいていただくために、毎日付けることで指の違和感やこわばりを見つけやすい「結婚指輪」をきっかけとした取り組みを開始しています。「結婚指輪」を日常的に付けている方もそうでない方も、今一度「結婚指輪」に意識を向けていただき、ご自身の体調の変化に気づいていただくことを目指します。
具体的には、11月22日(日)「いい夫婦の日」より『Ring Again』特設サイト( https://ringagain.jp/ )を開設し、コンセプト動画を公開しています。また、公式Twitter(@ring_again)や各種広告を通じて、「結婚指輪を通じた関節リウマチの正しい理解」の普及に向けて発信していきます。

ニュースリリース情報提供元:
@Press( >> @Pressリリース詳細へ

プラコレ ウェディング診断

スポンサード リンク

スポンサード リンク

ページトップへ