「I-PRIMO Wuhan K11 Store」(中国・武漢市)
12月12日(土)グランドオープン

プリモ・ジャパン株式会社

日本およびアジア諸国でブライダルジュエリー専門店を運営するプリモ・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:澤野直樹)は12月12日(土)、中華人民共和国の武漢市に2020年12月開業予定の大型商業施設「武漢K11 購物芸術中心(Wuhan K11 Art Mall)」に「I-PRIMO Wuhan K11 Store」をオープンいたします。同店は上海市内の5店舗、杭州市内の2店舗、深圳市内の1店舗、北京市内の2店舗、成都市内の1店舗、蘇州市内の1店舗、重慶市内の1店舗の既存13店舗に続く、当社の中国本土事業における14店舗目であります。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/237634/img_237634_1.jpg

◆ブライダル潜在層にアプローチ
武漢市は湖北省の東部に位置し、湖北省の省都および華中地方唯一の副省級市です。中国有数の工業都市として知られ、人口は1,089万人、年間婚姻組数は9万組(※1)を超えます。また都市部の人口が多く、80余りの大学等の教育機関が密集しているため、20代の人口が全体の2割を占め、ブライダル潜在層が多く生活している地域です。このたび出店をする「武漢K11 購物芸術中心(Wuhan K11 Art Mall)」は、2020年12月にオープンを迎える武漢市内で2店舗目となる新規シッピングモールです。入店予定となるHK2区画は3.7万平方メートルの面積に250店を超えるグローバルブランドが軒を連ね、化粧品やアパレル、ファッションジュエリー等のブランドも入店予定であり、感度の高い20代~40代の若い年齢層の来店が期待されています。
また地下鉄1号線「京漢大道駅」と地下鉄2号線「解放大道駅」からアクセスもでき、高い集客力とアイプリモブランドの認知拡大が見込まれています。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/237634/img_237634_2.jpg

◆中国本土事業の展望:更なる躍進に向け、出店継続中
当社では、2016年7月に中国本土1号店を上海にオープンしてから、杭州、深圳、北京、成都、蘇州、重慶と地域を拡大してまいりました。2020年2月より新型コロナウイルス感染拡大により、中国本土の小売り業に大きな影響が出ておりましたが、4月頃から感染拡大が落ち着きを見せ始め、経済活動への強い規制の反動もあり、売上は好調に推移しております。2019年末時点での海外売上比率が3割を超え、中期経営計画にて掲げている海外売上比率4割達成に向けて中国本土での出店を行うなか、今後も「I-PRIMO」ブランドの更なる認知向上と中国本土事業の更なる躍進へ向け、中国本土内に継続的に出店してまいります。

※1)2017年、中華人民共和国国家統計局調べ

◆「I-PRIMO Wuhan K11 Store」の店舗概要
所在地: 武漢市僑口区解放大道628号
店舗面積:約102.8平方メートル(バックヤード含む)
営業時間:10:00~22:00
定休日:無休(※「Wuhan K11 Art Mall」の営業日に準じます)
アクセス: 地下鉄1号線「京漢大道駅」徒歩8分
地下鉄2号線「解放大道駅」徒歩12分


ニュースリリース情報提供元:
@Press( >> @Pressリリース詳細へ

プラコレ ウェディング診断

スポンサード リンク

スポンサード リンク

ページトップへ