ROKKO森の音ミュージアム
6月より「ウェディングフォトプラン」スタート
六甲山の自然の中で、特別なウェディングフォトを

阪神電気鉄道株式会社

六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:寺西公彦)が運営する「ROKKO森の音ミュージアム(博物館相当施設)」で、6月10日(金)より「ウェディングフォトプラン」をスタートします。「SIKIガーデン」で結婚式の前撮り撮影をしたい、という多くのお客様の声から、本プランが誕生しました。四季折々に表情を変える花木の風景の中で、六甲山の風を感じながら開放的な空間で、思い出の写真を撮影していただけます。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/312775/img_312775_1.jpg
「ウェディングフォトプラン」概要
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/312775/img_312775_2.jpg
■プラン開始日
2022年6月10日(金)

■基本料金
10,000円(税込)
基本料金には下記料金が含まれます。
●新郎新婦+同行スタッフ、ご親族様の入場料
※最大8名様まで。
●駐車料金
※台数制限なし。
●小物セット貸し出し(ガーランド、ランタンなど)

■利用時間
ROKKO森の音ミュージアム営業時間内

■事前予約制
前営業日までにROKKO森の音ミュージアムへお電話にてお問合せください。

ROKKO森の音ミュージアムならではのフォトスポットについては次をご確認ください。

フォトスポット例
■SIKIドーム
360度全天候型の透明なドーム「SIKIドーム」は、追加料金2,000円で貸切可能。平日のみ。要予約。
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/312775/img_312775_3.jpg
■森のCafe(※1)
人気のテラス席も、事前予約でリザーブ可能。リザーブ無料。
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/312775/img_312775_4.jpg
■SIKIガーデン~音の散策路~
南ドイツ風の建物と周囲の自然に調和した、非日常の体験と安らぎを感じられる空間づくりを目指しています。
沢山の宿根草を組み合わせたガーデンスタイルで、花だけでなく芽吹きから枯れ姿まで、四季折々の植物と風景が鑑賞できます。ベストシーズンを迎えるこの時期は、新緑と植物による色とりどりの風景が楽しめます。
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/312775/img_312775_5.jpg
<営業概要>
【入場料】大人(中学生以上)1,300円、小人(4歳~小学生)600円
【営業時間】10:00~17:00(16:30受付終了)
【休業日】
毎週木曜日(7月21日~11月17日、2023年2月23日を除く)
12月31日、2023年1月1日
※詳細はHPをご覧ください。
【ホームページ】 https://www.rokkosan.com/museum/

※新型コロナウイルス感染症の状況により、臨時休館、イベント内容を変更する場合があります。最新情報はホームページをご覧ください。

(※1)eはアクセント記号


六甲山ポータルサイト https://www.rokkosan.com

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/13d9e28cce078dcc81393304e006bfeb2906881a.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
大阪市北区芝田1-16-1

ニュースリリース情報提供元:
@Press( >> @Pressリリース詳細へ

プラコレ ウェディング診断

スポンサード リンク

スポンサード リンク

ページトップへ