【花と焚火とお月見サウナ】射水市陶房「匠の里」お月見イベント開催

株式会社ジャパン・フラワー・コーポレーション

9月10日(土)「中秋の名月」月を見ながらテントサウナで整うお月見イベントを開催しました!


株式会社ジャパン・フラワー・コーポレーション(本社:富山県射水市、代表取締役社長:松村吉章、以下「JFC」)が指定管理を受け運営する体験型陶芸文化施設 射水市陶房「匠の里」(以下「匠の里」)は、9月10日(土)「花と焚火とお月見サウナ」と題し、お月見とテントサウナがコラボレーションしたお月見イベントを開催しました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/LNX0r6Olawd85la1kSQQ.jpg


お月見について


お月見とは、1年の中で最も空が澄みわたる旧暦の8月に、美しく明るい月を眺める行事のことで「十五夜」ともいいます。十五夜は、別名「中秋の名月(ちゅうしゅうのめいげつ)」とも呼ばれ、秋の真ん中に出る月という意味があります。
十五夜のお月見が広まったのは「平安時代」。中国から日本へ伝わり、貴族の間に広がっていきました。庶民の間にまで十五夜の風習が広まったのは、江戸時代に入ってから。無事に稲を収穫できた喜びを分かち合い、感謝する日だったそうです。お月見には、収穫に感謝して、秋の七草の一つでもあるススキや月に見立てたお団子、収穫物をお供えするという風習もあります。
【10月の十三夜】
十三夜とは、十五夜の後にやってくる旧暦9月13日のお月見のこと。
十三夜の月は、満月が少し欠けた形をしていますが、十五夜に次いで美しい月と言われ、中国から伝わった十五夜に対し、十三夜は日本由来の風習だといわれています。
十五夜または十三夜のどちらか一方しかお月見をしない「片見月」は、あまり縁起が良くないとされています。十三夜の夜も自然の恵みに感謝し、心穏やかにお月見をして過ごしましょう。


「花と焚火とお月見サウナ」


本イベントは、「花と焚火とお月見サウナ」と題し、自然の心地よさを感じながら、お月見と近年ブームになっているテントサウナを同時に楽しんでいただこうと企画しました。
お月見には欠かせないススキなど季節のお花で会場を装飾し、バラの水風呂など特別な演出もいたしました。曇り空のスタートでしたが、夜には美しい月が雲間から姿を現し、参加者は美しい月と焚火の幻想的な光の中、思い思いにテントサウナで整い、BBQや映画上映会なども楽しみました。
参加者からは「心身ともにリラックスできた」「こんなイベントがさらに増えるといい」などの声があがりました。


【開催概要】


・日時:2022年9月10日(土)15:00~21:00
・場所:射水市陶房「匠の里」(富山県射水市水戸田17甲)
・定員:25名(事前申込制)
・参加費:3,000円(税込)+飲食費別
・イベントコンテンツ:
 テントサウナ  季節の食材を使ったBBQ  お月見団子販売  青空映画上映会
・特典:「匠の里」のインスタグラムのアカウントフォローで、匠の里オリジナルの器をひとつプレゼント!

本イベントは、「匠の里」の指定管理者であるJFCが、自然豊かな「匠の里」へより幅広い層の方にお越しいただき、賑わい創出や施設の利活用の幅を広げるためのトライアルとして実施しました。


今後の展開


花とテントサウナのイベントは、今後も継続的に開催を予定しています。テントサウナと掛け合わせることで、世代を超えて多くの方に、古来より親しまれてきた季節ごとの花を愛でる文化や新しい花の楽しみ方に触れ、親しんでいただく場にしたいと考えています。


画像 : https://newscast.jp/attachments/ojjn1HVpfUipnfwNNcz5.jpg


画像 : https://newscast.jp/attachments/08UUQNoNZm1NX8uzve0E.jpg


画像 : https://newscast.jp/attachments/FsR1LAO1XcEcHnFdNjvB.jpg


画像 : https://newscast.jp/attachments/JNSq4NOHyNX9XxhYlsqc.jpg


画像 : https://newscast.jp/attachments/q3OF7DOSaNJiDJvcXRlg.jpg


画像 : https://newscast.jp/attachments/U2tI7N8K17YHt7DFEq82.jpg


画像 : https://newscast.jp/attachments/eE1cmIY6bA4m6IJudnZe.jpg


画像 : https://newscast.jp/attachments/MDJNNiylOx640qe5IFuR.jpg


画像 : https://newscast.jp/attachments/9RWo1EMUKWQUhygx3vul.jpg


■射水市陶房「匠の里」


画像 : https://newscast.jp/attachments/HVd89ITpRsn7SMs5PXl8.jpg


誰でも気軽にやきもの作りを楽しめる体験型の陶芸文化施設。
美しい自然に囲まれた静かな環境の中で、ゆったりとやきもの作りを楽しめます。
お一人でも団体でも親子活動や町内活動に、また、趣味のサークル活動の一環として、いろいろなかたちでご利用いただけます。

〒939-0401
富山県射水市水戸田17甲
射水市陶房「匠の里」
TEL    :0766-54-1201
FAX    :0766-54-1829
E-MAIL   :takumi@hanamatsu.co.jp
休日   :火曜日(祝休日の場合は開館)
      祝休日の翌日(土曜日の場合開館)
      8/14~16、12/28~1/4は休館
営業時間 :9:00~17:00
駐車場  :30台分有り(大型バス駐車可能)
HP:https://takuminosato.hanamatsu.co.jp/




Twitter投稿 :
https://twitter.com/jfc1187/status/1568927062676877312


Twitter投稿 :
https://twitter.com/jfc1187/status/1568553841557409793




■株式会社ジャパン・フラワー・コーポレーション


北陸三県を中心に関東関西にもフラワーショップを展開。国内ベスト5に入る花き流通業者として、市場から仕入れた花き・自社生産した花卉を法人・個人向けに販売している他、生花教室・生花装飾.ブライダル事業、コンサルタント事業まで、国内外で「花き」にかかるトータル商品・サービスを提供。コロナ禍「2020スマイルフラワープロジェクト」を立ち上げ「フラワーロス」という社会課題の解決、地方創生に取り組んでいます。「21世紀を代表する花会社になる」ことを目標に掲げ、花を通じて花と共にある明るく豊かな暮らしと文化を創造します。

本社所在地:富山県射水市流通センター水戸田 2-3-1
代表   :代表取締役社長 松村吉章
設立   :1996年3月
資本金  :5,000万円
HP :https://www.hanamatsu.co.jp/   


ニュースリリース情報提供元:
NEWSCAST( >> NEWSCASTリリース詳細へ

プラコレ ウェディング診断

スポンサード リンク

スポンサード リンク

ページトップへ