【トマム】幻想的な氷の街「アイスヴィレッジ」オープン ~北海道のコンビニチェーン「セイコーマート」とのコラボドームや瞬時に凍るスイーツづくり体験~ |期間:2022年12月10日~2023年3月14日(予定)

星野リゾート

北海道最大級の滞在型スノーリゾート「星野リゾート トマム」では、2022年12月10日~2023年3月14日の期間に、幻想的な氷の街「アイスヴィレッジ」がオープンします。アイスヴィレッジは3.2ヘクタールの敷地に11棟の氷や雪でできたドームが立ち並ぶ氷の街です。2022年~23年の冬は、北海道のコンビニチェーン「セイコーマート」とコラボレーションしたドーム「氷のセイコーマート」や、氷の世界ならではのスイーツやドリンクなどが登場。最低気温がマイナス30度にも達するトマムだからこそ実現できる、より幻想的な氷の世界を体感できます。


画像 : https://newscast.jp/attachments/3fQsmhYwWl9ePr5QfVLv.jpg


マイナス30度の寒さが作る幻想的な氷の街「アイスヴィレッジ」


毎年、冬の夜にだけ現れるアイスヴィレッジは、トマムの冬の風物詩です。3.2ヘクタールの敷地に「氷のスイーツショップ」や「氷のアトリエ」など、氷や雪でできた11棟のドームが立ち並ぶ氷の街。「氷の教会」と「氷のホテル」は、街の一番奥にあり天井や壁の全てが氷で造られているアイスヴィレッジの象徴です。アイスヴィレッジは、1998年の冬に誕生して以来、寒さを楽しむ体験を提案し続けています。


アイスヴィレッジで楽しめる 9つのコンテンツ


1 セイコーマートの商品が並ぶ「氷のセイコーマート」が登場


画像 : https://newscast.jp/attachments/G5k63tF64aDcL8dSWkek.jpg


画像 : https://newscast.jp/attachments/tqZfWz8KzPvDJ3LSLnLf.jpg


2022~23年はアイスヴィレッジに、セイコーマートの商品が並ぶ氷のセイコーマートが登場します。セイコーマートは、北海道で最多店舗数を有するコンビニチェーンです。星野リゾートと2022年2月1日から「旅々貯まる北海道旅プロジェクト」を開始し、最大30%お得なセイコーマートクラブ会員限定優待宿泊プランを用意しています。第二弾のプロジェクトとして、アイスヴィレッジ内の氷でできたドームで、セイコーマートの商品が買えるようになります。レジスペースの横には、出来立てのおにぎりやお総菜を提供する「ホットシェフ」にちなんだ「アイスシェフ」を設置。セイコーマートの商品を使ったフローズンヨーグルトづくりを体験できます。フローズンヨーグルトには、メロンゼリーをトッピングでき、異なる食感を楽しみながら味わえます。
参考:[【株式会社セコマ×星野リゾートによる初の共同の取り組み】セイコーマートクラブ会員限定「旅々貯まる北海道旅プロジェクト」開始]{https://drive.google.com/drive/folders/1p4wIdOscJp1_Z--9wV66L7wzHCiBFxzn}


2 ファミリーで一緒に滑走できる「氷上のジップライン」【Power Up】


画像 : https://newscast.jp/attachments/0eYBgI5CVAzLEmq4O90L.jpg


アイスヴィレッジの展望台からスケートリンクの上を通過する氷上のジップライン。2022年~23年は、2人乗り専用のハーネスを装着し、ファミリーで一緒に滑走できるようになります。幻想的な氷の世界を眺めながら、約60メートルの距離を滑り降りるスリル満点なアクティビティを楽しめます。


料金:2,000円(税込)
*トマム ザ・タワー、リゾナーレトマム宿泊客は無料
時間:17:00~22:00(21:30最終受付)
対象:身長110センチメートル以上、体重100キログラム以内


3 瞬時に凍るスイーツづくりを体験できる氷のスイーツショップ【Power Up】


画像 : https://newscast.jp/attachments/A08fFNwlujg7sMuVCvdt.jpg


画像 : https://newscast.jp/attachments/h5rIWDL0yvpTKWhRInZi.jpg


氷のスイーツショップでは、氷をテーマにしたスイーツを楽しんだり、マイナス30度の寒さを活かしたスイーツづくりができたりするドームです。2022~23年は、新たに「氷のパフェ」を提供します。氷のパフェは、氷でできたパフェグラスに、ソーダのゼリーやクランチ、ファーム星野(*1)のトマム牛乳(*2)で作った「ミルクジェラート」などを使用し、飴細工と桃を乗せて仕上げたデザートです。寒い空間で冷えたデザートを食べる、アイスヴィレッジならではの特別な体験が叶います。氷の型にドライフルーツやマシュマロなどのトッピングとチョコレートを入れ、冷たい外気によって固まる「オリジナルチョコレートづくり」も楽しめます。
*1 当リゾートで農産物の生産活動に取り組むプロジェクト
*2 ファームエリアで飼育している牛から搾った牛乳


料金:氷のパフェ4,500円、オリジナルチョコレートづくり1,500円(いずれも税込)
時間:17:00~22:00(21:45 ラストオーダー)


4 氷でできた本格的なバー「氷のBar」【Power Up】


画像 : https://newscast.jp/attachments/beyDfrJrr0Ai3G78BxPX.jpg


画像 : https://newscast.jp/attachments/4LqEb811GQXrArPxOPCL.jpg


氷のBarは、氷でできたバーカウンターやセラーを設えた空間でお酒を味わえるドームです。50種類以上のカクテルメニューを、氷のグラスで提供します。2022~23年は、「瞬間冷凍カクテル」が登場します。これは、氷のグラスに過冷却水を注ぐと、一瞬でシャーベット状に凍る不思議なカクテルです。フルーティーで甘みのある味わいとシャリシャリとした氷の食感を楽しめます。


料金:氷のグラス付きドリンク1,100円~、瞬間冷凍カクテル1,800円(いずれも税込)
時間:17:00~22:00(21:45ラストオーダー)


5 すべてが氷でできた「氷のホテル」に「氷のミニバー」を設置【Power Up】


画像 : https://newscast.jp/attachments/0UaZjhji9FSRFuXMnfw0.jpg


画像 : https://newscast.jp/attachments/EPIcXDrOCrpkWLxZJ9n8.jpg


画像 : https://newscast.jp/attachments/SYCDxUosyuSZNAx1XyHq.jpg


天井、壁、床などが全て氷でできており、氷のベッドやイスが設えられているドームで、1日1組限定の宿泊体験ができる氷のホテル。氷に囲まれた露天風呂でくつろぎながら、氷の世界を存分に楽しめるのが特徴です。2022~23年は新たに、ワインやノンアルコールドリンクを用意した、氷のミニバーを設置します。また、氷をテーマにした料理が登場する氷のディナーを提供。氷のミニバーから選んだドリンクとともに、凍った野菜を温かいバーニャカウダソースにつけて堪能したり、氷山を溶かして完成するブイヤベースを味わったりできます。


期間:2023年1月20日~2月28日
料金:1泊1名あたり28,000円(税込)
時間:チェックイン21:40~22:00/チェックアウト翌8:00
【関連資料】[すべてが氷で造られた「氷のホテル」オープン]{https://drive.google.com/drive/folders/1aj2wz4X2cgL6aToNqEwttNEpT7BhlvfX}


6 継ぎ目のない一枚氷で造られた「氷の教会」


画像 : https://newscast.jp/attachments/yWVpoZu0EvpLQUEdfknr.jpg


「2人の純粋な気持ちが、途切れなく続く」という想いを込め、継ぎ目のない一枚氷で造られるのが氷の教会です。祭壇、十字架、バージンロード、イスなどすべてが氷と雪でできています。


期間  :2023年1月20日~2月14日
見学時間:17:45、19:45、21:45、各回約10分間
挙式時間:14:00~、17:00~、19:00~、21:00~


7 氷のクラフト体験ができる「氷のアトリエ」


画像 : https://newscast.jp/attachments/ixdJkZW3A0SZthsFzlYK.jpg


氷のアトリエでは、寒さをいかしたクラフト体験ができます。氷のオリジナルグラスづくりや凍ると結晶が浮かび上がる「氷のシャボン玉づくり」など、子どもも大人も楽しめるクラフト体験です。


料金:氷のシャボン玉づくり500円、氷のオリジナルグラスづくり1,600円など
時間:17:00~22:00(21:30最終受付)


8 氷や雪がテーマのグッズが並ぶ「氷の雑貨屋」


画像 : https://newscast.jp/attachments/zBN9BLEJZsnNWrl9WMCw.jpg


氷の雑貨屋は、氷や雪をテーマにしたグッズを取りそろえた雑貨屋です。氷の棚にクラフトやアクセサリー、アイスヴィレッジをモチーフにしたマグカップなどが並び、思い出の品として購入できます。


料金:マグカップ1,600円(税込)など
時間:17:00~22:00


9 子どもから大人まで楽しめる「氷の滑り台」、「アイスリンク」


画像 : https://newscast.jp/attachments/8inX1MnezNZ3TetBSc3s.jpg


アイスヴィレッジには街全体を見渡せる展望台があります。そこから街へと滑りおりていく氷の滑り台、その先にはアイスリンクが広がります。どちらも子どもから大人まで楽しめる人気のアクティビティです。自然の寒さが作り上げたアイスリンクでは、幻想的な景色を眺めながらスケートを楽しめます。スケート靴は貸し出しを行っているので誰でも気軽に体験できます。


【氷の滑り台】
料金:無料
時間:17:00~22:00(21:30最終受付)
【アイスリンク】
料金:スケート靴レンタル大人1,200円、小学生600円(いずれも税込)
時間:17:00~21:45(21:30最終受付)


「アイスヴィレッジ」概要


期間:2022年12月10日~2023年3月14日(予定)
料金:入場料600円(小学生以上、税込)
*トマム ザ・タワー、リゾナーレトマム宿泊客は無料
時間:17:00~22:00(最終入場 21:30)
場所:星野リゾート トマム エリア内
対象:宿泊、日帰り客共に利用可
備考:天候により、期間や内容が変更になる場合があります。
各ドームや体験は順次開始予定です。


<最高水準のコロナ対策宣言>


【1】衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施
・通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所に除菌用アルコールを設置
・全客室に手指消毒用アルコールを設置
・レストラン入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・フロントにパネルやビニルシートなどのパーテーションを設置・館内での接客業務の際にマスクを着用
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)
・湿度40%以上を保つ加湿器を全客室に設置(星のや東京、沖縄県内の施設を除く)
・レストランにおけるメニューのQRコード化(界ブランド全施設)


【2】3密回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・大浴場の混雑度がスマートフォンで分かる3密の見える化および混雑予測サービス実施(一部)
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・レストランの混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施
・パブリックスペースへのCO2(二酸化炭素)濃度測定器の配備
・自然換気、機械換気など、建物の設計にあわせた換気の徹底


星野リゾート トマム/星野リゾート リゾナーレトマム


北海道のほぼ中心に位置する滞在型リゾートです。「トマム ザ・タワー」「リゾナーレトマム」の2つのホテルを中心に、四季を通して北海道を体感できるアクティビティが楽しめます。
〒079-2204 北海道勇払郡占冠村字中トマム/客室数:735室
[https://www.snowtomamu.jp]{https://www.snowtomamu.jp}


ニュースリリース情報提供元:
NEWSCAST( >> NEWSCASTリリース詳細へ

プラコレ ウェディング診断

スポンサード リンク

スポンサード リンク

ページトップへ